家族にばれたくないプロミスのキャッシング、そんなときには郵送物に気をつけよう

多くの方が家族や知人にはばれたくはないのがキャッシングになるでしょう。
キャッシング人口は成人の4人に1人と言われているこの時代ではありますが、実際に自分の周りでも利用者がいるかと言えば聞いたことはないかもしれません。
割合でいけば必ず身近な存在でもキャッシング経験者はいるはずです。
ところがそれを口外しないからこそ周囲からのキャッシング情報は入ってくることはないものです。
そう考えると家族にキャッシングがばれたくないと感じているのは自分だけではなく多くの人に共通する悩みになるのでしょう。

プロミスを利用しているとき、家族にばれないようにするにはどんなことに気をつければいいのかというとやはり郵送物は一番に挙げられるでしょう。
カードローンのプロミスからの郵送物にはプロミスという名前は記載されていません。
外側から見ただけでは何の郵送物であるのかわからないほどに簡潔なものとなっています。
しかしそれが逆に怪しいとすればどうしようもありません。
ちなみに差出人は事務センターとなっています。

プロミスから郵送物が届くことといえば契約時のカード、そして契約書がありますがこれは同時に郵送されてきますので契約時には一回の郵送があることになります。
店頭窓口であるお客様サービスプラザ、自動契約機で契約をするとカードと契約書はその場で受け取れますので郵送はありません。
次にあるのは返済が遅れたことによる督促のはがきです。
もちろん返済を確実に行うことによって防ぐことができる郵送物になります。

Category: プロミス, 郵送物

タグ: ,

- 2016年7月31日